歯科・口腔外科から考える、栄養医学療法

DentalNutrition.jp

「なぜ栄養が重要なのでしょう?」 一覧

なぜ歯科・口腔外科で「栄養」の話が必要なのでしょう? また糖質制限・ケトン体・高タンパク高脂質食とは? 急変した食と栄養の話題についてお伝えします。

カテゴリ一覧

なぜ歯科で栄養の話をするのでしょう

歯科で栄養の話だなんて、聞いたことないヨという方がほとんどでしょう。しかし吉田歯科診療室では従来の歯科治療に加えて、栄養による治療も重要な位置付けとなっています。 医学も社会も栄養に重大な誤解をもった ...

10月12日「もう一つの血液検査データーの読み方」募集開始!

10月12日(木)に横浜口腔インプラント研究会主催の月例会で「もう一つの血液検査データーの読み方〜分子栄養学を臨床と自分に活かす〜」と題した無料セミナーを行います。どなたでもご参加できるそうです。みな ...

総タンパクから診る隠れ栄養失調

「新陳代謝(しんちんたいしゃ)」という言葉を聞いたことがあるでしょう。「新陳」とは「新旧」と同じで意味、「代謝」とは体の中の様々な物を新しいものに入れ替えるための「分解と合成」と考えて良いでしょう。つ ...

クインテッセンス誌にて連載開始

クインテッセンス誌 7月号より、「分子栄養学への誘い」と題した連載記事を開始しました。その執筆に時間をとられ、こちらの更新が疎かになり、すみません。 この連載は歯科医療関係者に向けて、栄養医学療法につ ...

3月4日(土)はオープンセミナー

どなたにもご自由に参加いただける無料のオープンセミナーです Open Seminar vol.62 歯科治療に必要な抗酸化療法      + 開設20周年記念ミニパーティー 平成29年3月4日(土)1 ...

腸内環境と乳酸菌

腸が超重要と、オヤジを飛ばしてしまいましたが、冗談ではなく本当に一番重要なのが「腸内環境が正常か」ということです。ここがうまく行っていないと、いくら栄養を正しく摂っても吸収してくれません。また逆に不要 ...

血糖スパイク

現代人の食事は糖質が極端に多く、実に様々な悪影響を招いています。 誰もが知っているのはムシ歯で、歯科では患者さんに糖質の悪影響を説明することは日常茶飯です。しかし実はそれ以外にもたいへんな問題を引き起 ...

Copyright© DentalNutrition.jp , 2017 All Rights Reserved.